お知らせ

2021.7.13

教員

「食と健康の未来創造研究」令和3年度公募について

本年6月,「食と健康の未来創造センター」を医学系研究科内に設立いたしました。

本センターの研究活動に共感いただいた寄付者からの寄付をもとに,第1回の研究公募を実施いたします。
詳細は公募要領をご覧ください。

 

【令和3年度公募テーマ(3件)】

  1. 豆類(例えば「黄色えんどう豆」)を対象に,その抗酸化成分と抗酸化機能の分析をin vitro, in vivoで実施し,酸化ストレスの軽減効果を分析・研究する。なお「黄色えんどう豆」抽出物や構成成分をセンターは供給しない。
  2. 将来の食品加工技術として発展が期待される「発酵」について,その健康機能の科学的な分析・研究をおこなう。
  3. 食を美味しいと感じ習慣化するメカニズムを,脳科学的,心理学的な観点から,実験的,実証的に分析,研究する。

【公募について】

  • 応募資格者
    名古屋大学に所属する教職員。複数名のグループでの応募も可。部局横断のグループによる応募も歓迎する。名古屋大学以外の連携研究者の参画も認めるが,研究費の配分はおこなえない。
  • 研究費:1件当たり最大600万円(直接経費のみ)
  • 採択件数:2件程度
  • 研究期間:1年間(2021年9月~2022年8月)
  • 締切:2021年8月13日(金)18:00

【応募方法】

上記3つの個別テーマから1つを選択し,応募用紙に研究計画概要等を記載の上、期日までにメールで提出すること。

 

【公募要領・応募用紙】

【照会・応募書類送付先】

「食と健康の未来創造研究」事務局(メディカルイノベーション推進室)
food-and-health@aip.nagoya-u.ac.jp

一覧へ